• ホーム
  • 本当に痩せるの?糖質制限ダイエット真相とは

本当に痩せるの?糖質制限ダイエット真相とは

体重計を持っている女性

減量効果が高いとされる糖質制限ダイエットですが、真相は一体どうなのか気になります。食事の中の糖質にスポットを当てた方法であり、極力減らすことで結果的に痩せるメカニズムです。

脂質に炭水化物とタンパク質は三大栄養素であり、身体の活動や生命維持にもエネルギー源として欠かすことが出来ません。その中のタンパク質の一部が糖質であり、消化できないのは食物繊維であり、糖質は消化吸収ができます。

糖質制限ダイエットをすると血糖値の急上昇を予防できて、体内でのインスリン分泌をそれだけ抑えられるメカニズム特徴です。余った糖分をそのまま脂肪に引き込むので、たくさんのインスリン分泌は体脂肪の蓄積につながります。過剰なインスリンが出ないのが糖質制限であり、中性脂肪をエネルギー源とするのも特徴です。こうした体内での働きがあるので、糖質制限ダイエット真相は嘘ではありません。

極端に糖質を減らすのではなく、適度に減らすなどバランスを調整できるので、安全に実践できるのも糖質制限です。糖尿病患者向けの治療では3色の主食を抜かす極端な方法もありますが、通常のダイエットならもっと穏やかに減らしても構いません。

順調に痩せるためにも、野菜や魚に果物など、できるだけフレッシュで栄養価の高いメニューを心掛けます。赤ならリコピンやアスタキサンチンなので、トマトやニンジンにサーモンなど、黄色はビタミンCやEなので大豆やナッツにレモンなども良い食材です。緑は葉酸やβカロテンで、ブロッコリーやほうれん草などもあります。

糖質という炭水化物のみを食事から抜くのが低炭水化物ダイエットですが、安全に行うためにも栄養バランスの良い食事を心掛けることです。極端に食事量を減らすことなく、糖質カット以外なら食べられる食材は色々あるので、空腹で悩まされることにもなりません。

食べ方に迷うようなら低炭水化物ダイエットをする際にも、赤と黄色と緑の3色の鮮やかな食材を選ぶことです。これは外食時にも役立つ方法であり、健康に良い新鮮な食べ物を選ぶことができます。一歩外に出て外食をするとなると、ファーストフードにコンビニ弁当、ラーメンなど茶色い食品が多いものの、意識して選びたいのが2色の食材です。

飲み会でも普段の食事でも活用できる方法であり、順調に体重を落とすためにも役立ちます。居酒屋などの飲み会でのメニューは、単品のおかずも選びやすいので、色で意識してメニューを選べば低炭水化物ダイエットも失敗しません。

関連記事
痩せたい女子必見の世界のダイエット方法とは 2020年05月10日

ポーランドやアフリカなど世界には、あらゆるダイエット方法があります。日本ではすぐに医薬品やサプリメントに頼る傾向にありますが、世界を見渡すと天然由来の植物や食べ物を上手にダイエットに活かしているケースが多いです。ぽっちゃり体型も少なくはないポーランドも、意外と肥満の人もいるアフリカでも、すぐに手に入...

ウーロン茶で失敗しないダイエットに挑戦する 2020年04月02日

ダイエットに失敗しないためには、適切なカロリーコントロールが大切です。そこで、脂っこい料理が多い中華でよく飲まれるウーロンがおすすめです。ウーロン茶は中国茶の中で青茶に分類され、茶葉を発酵する途中で加熱することで発行をストップし、半発酵した状態で飲むお茶です。ウーロン茶がダイエットに失敗しないのは、...

サプリの過剰摂取は死亡率を引き上げる? 2020年02月25日

痩せたい気持ちが強いとしても、ダイエットサプリの過剰摂取は、死亡率を引き上げるリスクがあります。国内では承認されていないダイエットサプリメントでも、海外では許可され市販されている商品は数多いです。しかし個人輸入代行など通販を利用することで、簡単に入手することができます。中枢性食欲抑制作用のあるシブト...

肥満は遺伝なの?あなたが太りやすい原因とは 2019年12月26日

なぜ太りやすいかささやかな疑問を持ちますが、エネルギー代謝に関わる肥満遺伝子の影響を受けている可能性もあります。いくつかの種類があるのが肥満遺伝子であり、特徴はもれなく基礎代謝が低下をすることです。通常の人と比べると基礎代謝が100から200kcalほど低いのが肥満遺伝子を持つ人であり、不利になる体...

失敗し続けている人のためのダイエット乗り越え方法 2020年01月30日

ダイエットに失敗し続けているとメンタル面もだんだんへこんできます。乗り越える方法を知っていれば落ち込む必要が無くなりますし、順調に体重を減らすことも可能です。モチベーション維持は簡単ではありませんが、目標設定をして明確なゴールを決めるようにします。続かないのは先の見えないゴールに向かい、ただ走り続け...