• ホーム
  • 続かない?結果がでない人の勘違いダイエット法とは

続かない?結果がでない人の勘違いダイエット法とは

勘違いのダイエット法は長くは続きませんし、希望通りの結果も出すことが出来ません。短期間のダイエットはすぐに痩せてキレイになりそうですが、実際には大変効率の悪い方法です。

長期的に必要な栄養を食事から摂取して、適度な運動をしてこそ、健康的で美しい痩せ方ができます。置き換えダイエットや単品だけを短期間だけ食べて、1日の総合カロリーを大幅に控える方法は、一時的に痩せてもリバウンド必須です。

短期間ならダイエット成功率が良いと考えるのは誤りであり、減っているのは脂肪ではありません。水分や筋肉が犠牲となっているので、ダイエットをやめたとたんに過食のスイッチがオンになります。身体は飢餓状態ですから、入ってきた栄養を全て吸収を使用をするので、開始前よりも太りやすいです。

プロテインを飲むことで減量を試みるとき、飲めば痩せるというのは勘違いであり、運動をしなければ意味がありません。適度な筋肉があってこそ活かされるのもプロテインであり、ランニングなど有酸素運動だけではなく、無酸素運動を組み合わせてこその効果です。

置き換えダイエットの意識でプロテインを飲むにしても、やはり運動をしないことには始まりません。意外と甘くて高カロリーなプロテインドリンクもあるので、カロリーを控えたはずが体重が少し増えてしまうハプニングも無いとは言えないです。

運動習慣にしてもこれまでスポーツも一切しなかった人が、急に長距離のランニングに降り組んだりするのも誤りです。身体は運動に慣れていませんし、辛いと感じれば途中で挫折をしてしまいます。結果的に大変効率の悪いダイエットとなりますし、やめてしまっては体重も元通りです。

低カロリー食材の寒天やはるさめにこんにゃくだけを食べる、栄養の偏ったやり方も健康的に痩せる方法ではありません。食物繊維も豊富な寒天はカロリーが低く、便通をよくするにも良い食品です。牛乳やジュースなどを加えて、好みの味わいでゼリーを作ると食べやすいものの、いくら食べても絶対に太らないわけではありません。

あまりカロリーのないはるさめと思いがちですが、ジャガイモのでんぷんや緑豆が原料です。含まれる糖質の量は意外と多く、安心してたくさん食べると、過剰な糖質摂取で太ります。糖質の過剰摂取は血糖値を上昇させて、体内の血液の中にある糖分を脂肪に変えるのも問題です。水で膨らみ少量でも満足をしますが、すぐにお腹がすくのも難点であり、お菓子などの間食を増やす危険性があります。

こんにゃくだけを集中して食べるのもNGであり、栄養が完全に偏りますし、食物繊維豊富なので便通の良さが通り越して、下痢になっては大変です。

関連記事
痩せたい女子必見の世界のダイエット方法とは 2020年05月10日

ポーランドやアフリカなど世界には、あらゆるダイエット方法があります。日本ではすぐに医薬品やサプリメントに頼る傾向にありますが、世界を見渡すと天然由来の植物や食べ物を上手にダイエットに活かしているケースが多いです。ぽっちゃり体型も少なくはないポーランドも、意外と肥満の人もいるアフリカでも、すぐに手に入...

ウーロン茶で失敗しないダイエットに挑戦する 2020年04月02日

ダイエットに失敗しないためには、適切なカロリーコントロールが大切です。そこで、脂っこい料理が多い中華でよく飲まれるウーロンがおすすめです。ウーロン茶は中国茶の中で青茶に分類され、茶葉を発酵する途中で加熱することで発行をストップし、半発酵した状態で飲むお茶です。ウーロン茶がダイエットに失敗しないのは、...

サプリの過剰摂取は死亡率を引き上げる? 2020年02月25日

痩せたい気持ちが強いとしても、ダイエットサプリの過剰摂取は、死亡率を引き上げるリスクがあります。国内では承認されていないダイエットサプリメントでも、海外では許可され市販されている商品は数多いです。しかし個人輸入代行など通販を利用することで、簡単に入手することができます。中枢性食欲抑制作用のあるシブト...

肥満は遺伝なの?あなたが太りやすい原因とは 2019年12月26日

なぜ太りやすいかささやかな疑問を持ちますが、エネルギー代謝に関わる肥満遺伝子の影響を受けている可能性もあります。いくつかの種類があるのが肥満遺伝子であり、特徴はもれなく基礎代謝が低下をすることです。通常の人と比べると基礎代謝が100から200kcalほど低いのが肥満遺伝子を持つ人であり、不利になる体...

失敗し続けている人のためのダイエット乗り越え方法 2020年01月30日

ダイエットに失敗し続けているとメンタル面もだんだんへこんできます。乗り越える方法を知っていれば落ち込む必要が無くなりますし、順調に体重を減らすことも可能です。モチベーション維持は簡単ではありませんが、目標設定をして明確なゴールを決めるようにします。続かないのは先の見えないゴールに向かい、ただ走り続け...