• ホーム
  • 肥満は遺伝なの?あなたが太りやすい原因とは

肥満は遺伝なの?あなたが太りやすい原因とは

食べている男性

なぜ太りやすいかささやかな疑問を持ちますが、エネルギー代謝に関わる肥満遺伝子の影響を受けている可能性もあります。いくつかの種類があるのが肥満遺伝子であり、特徴はもれなく基礎代謝が低下をすることです。通常の人と比べると基礎代謝が100から200kcalほど低いのが肥満遺伝子を持つ人であり、不利になる体質的な条件を持っていることになります。

自分の遺伝子は何かを知ることで、低い代謝の分だけ食事量を制限したり、運動量を増やすことで、健康体重をコントロールすることは不可能ではありません。

なぜ肥満になるのか太る仕組みを知ることで、自分に適したダイエットに取り組みやすくなります。日々の食事から摂るのが摂取エネルギーであり、生命維持や活動に使うのは消費エネルギーですが、余ったエネルギーが脂肪として蓄えられるのが肥満になる理由です。

摂取エネルギーと消費エネルギーの収支のバランスが整っていれば、本来人間は無駄に太ることがありません。過剰に食べてしまい消費しきれなかった分は、体脂肪として溜め込むのが太る仕組みです。

遺伝や体質的なことだけではなく、カロリーの摂取量と消費が合わなければ、誰でも同じようなメカニズムで体重は増えます。

現代人にとっての太る理由の一つは運動不足であり、あらゆる電気エネルギーが代わりに働いてくれる世の中です。移動手段は車や電車、階段を使わなくてもエレベーターがありますし、家電製品にOA機器と日常生活や仕事でも便利なことばかりです。

日頃からの運動不足により消費されるカロリーが減りますし、筋力も低下をして基礎代謝が下がるのも太りやすさを助長させます。あまり体を動かさない生活はインスリン分泌量を増加させて、体内に脂肪を溜め込む働きが強化されるので太りやすい状態です。

食べ過ぎてしまうのも太る大きな理由であり、脳の視床下部には満腹中枢が存在をしていますが、食事をしてもキチンと刺激されると、それ以上は食べたくなくなります。

βエンドルフィンは快感物質であり、油料理や砂糖たっぷりの甘いものなどを食べると、たくさん分泌をしますが、摂食中枢を刺激して過食に走らせるのも問題です。

ゆっくり食べることを意識して、良く咀嚼して食べるスピードを緩やかにすることで、満腹中枢を刺激することができます。信号がきちんと伝わるまでには、およそ20分の時間が必要なので、早食いだとその効果を得ることは出来ません。

関連記事
痩せたい女子必見の世界のダイエット方法とは 2020年05月10日

ポーランドやアフリカなど世界には、あらゆるダイエット方法があります。日本ではすぐに医薬品やサプリメントに頼る傾向にありますが、世界を見渡すと天然由来の植物や食べ物を上手にダイエットに活かしているケースが多いです。ぽっちゃり体型も少なくはないポーランドも、意外と肥満の人もいるアフリカでも、すぐに手に入...

ウーロン茶で失敗しないダイエットに挑戦する 2020年04月02日

ダイエットに失敗しないためには、適切なカロリーコントロールが大切です。そこで、脂っこい料理が多い中華でよく飲まれるウーロンがおすすめです。ウーロン茶は中国茶の中で青茶に分類され、茶葉を発酵する途中で加熱することで発行をストップし、半発酵した状態で飲むお茶です。ウーロン茶がダイエットに失敗しないのは、...

サプリの過剰摂取は死亡率を引き上げる? 2020年02月25日

痩せたい気持ちが強いとしても、ダイエットサプリの過剰摂取は、死亡率を引き上げるリスクがあります。国内では承認されていないダイエットサプリメントでも、海外では許可され市販されている商品は数多いです。しかし個人輸入代行など通販を利用することで、簡単に入手することができます。中枢性食欲抑制作用のあるシブト...

失敗し続けている人のためのダイエット乗り越え方法 2020年01月30日

ダイエットに失敗し続けているとメンタル面もだんだんへこんできます。乗り越える方法を知っていれば落ち込む必要が無くなりますし、順調に体重を減らすことも可能です。モチベーション維持は簡単ではありませんが、目標設定をして明確なゴールを決めるようにします。続かないのは先の見えないゴールに向かい、ただ走り続け...

続かない?結果がでない人の勘違いダイエット法とは 2020年01月10日

勘違いのダイエット法は長くは続きませんし、希望通りの結果も出すことが出来ません。短期間のダイエットはすぐに痩せてキレイになりそうですが、実際には大変効率の悪い方法です。長期的に必要な栄養を食事から摂取して、適度な運動をしてこそ、健康的で美しい痩せ方ができます。置き換えダイエットや単品だけを短期間だけ...